読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
CopyRight(c)2017 T.Inui All Right Reserved

ふじの花

f:id:iunit:20170504084027j:plain

京都府長岡京市

光明寺の裏で野生で咲くふじの花を見つけた。背景に陽があたらない時間帯に再訪して写真におさめた。

 

広告を非表示にする

季節はずれなのか?

f:id:iunit:20170430102950j:plain

京都市西京区大原野>

春もそろそろ終わりという時期に藪椿の花を見つけた。枝にもっと花が残っていればよかったなと思う。この花、季節はずれなのかと思ってネットで調べたところ開花時期は10月~4月とのこと、ずいぶん長く季節はずれとも言い難い。旬の時にまた撮りたい被写体です。

春逝く

f:id:iunit:20170428075914j:plain

京都府長岡京市

八重桜が散り、緑と濃い影の季節に入ってゆきます。暦のうえではまだ春といえるのでしょうが、なんとなく桜の終わりとともに春が去っていったという感慨におおわれる今日この頃です。

広告を非表示にする

春爛漫

f:id:iunit:20170423105455j:plain

京都市西京区大原野正法寺

ソメイヨシノのあとに咲きだす八重桜、快晴の青空と相まって、まさしくこれが日本の春爛漫という趣きがあふれかえっています。

広告を非表示にする

春の花木

f:id:iunit:20170405104744j:plain

京都府南丹市

桜の花が満開な時ですが、美しいそのほかの花木が一斉に咲きだしていることにも写真を撮るものとして目を向けています。

広告を非表示にする

サクラ咲く

f:id:iunit:20170330145121j:plain

京都府亀岡市

ようやくサクラが咲き始めたと思ったらあいにくの雨模様、そうです,春ってあまりよい天気がないのです、菜種梅雨(なたねづゆ)って言葉もあるぐらいだから。この雨もようの天気が終わってもサクラは残っていてくれるのでしょうか、ちょっと心配です。

広告を非表示にする