CopyRight(c)2018 T.Inui All Right Reserved

ゆく秋

f:id:iunit:20181204133906j:plain

京都市西京区大原野

喧騒の紅葉が去ったと同時に気温もグッとさがり始めました。風景はだんだんと色をなくしてゆきます、でも、写真の世界は、夏の緑一色よりもこの褐色の世界のほうが被写体としてはあまり困らないのです。日本人のメンタリティーがこのような季節に合っているのではないのかなと思っています。

YASHICA Y35

f:id:iunit:20181113080300j:plain

f:id:iunit:20181113080900j:plain

最近、手に入れたカメラ、「YASHICA Y35」YASHICAブランドを買った香港の会社が作ったフィルムカメラに似せたデジカメです。パトローネのようなものを交換してISO,アスペクト比、カラー白黒を変更します、しかも巻き上げレバーを巻き上げないとシャッターが下りないという、ちょっと凝ったつくりになっていて、彼らは「DegFilm」と呼んでいます。但し、材質は樹脂でトイカメラの域をでていません。まあ作品づくりよりも記録用に使っていこうかなと思っています。実はこのカメラ、クラウドファンディングで手に入れたもので、納期が半年以上は遅れてようやく届いたもの、でも、革製のストラップはまだなんです。英語でのやりとりなので、久しぶりに頭を使いました(笑)。

 

 

 



 

 

チカラシバ

f:id:iunit:20181018154800j:plain

京都市西京区大原野

風景写真をやりだしてから、それまで感心のなかった草花にも目をとめるのですが、気になってついでに名称まで調べるようになってきました。ちなみに少し黄色がかっているのはエノコログサ(キンエノコロ)です。