CopyRight(c)2018 T.Inui All Right Reserved

霧中

f:id:iunit:20180202111357j:plain

京都府亀岡市

亀岡市へ撮影に出かけての帰り、思わず車を止めて撮影した。もう昼頃になっていたがようやく霧がはれ太陽に温められた地面から水蒸気が立ち上がり、幻想的な風景を作り出していた。

広告を非表示にする

山茶花の花

f:id:iunit:20180130094015j:plain

京都市西京区大原野>

色の少ないこの季節に赤い花をつけてくれている山茶花、よく似ている椿の花との見分け方は、花びら1枚づつ落ちるのが山茶花、一輪の花がボタッと落ちるのが椿。私はいまだに花が散らないと見分けがつきません。

 

広告を非表示にする

淡雪

f:id:iunit:20180125100322j:plain

京都府向日市物集町>

朝、目を覚ますと雪がうっすらと積もっていた、車で出かけられなくもないが、ここは無理をしないでカメラをかついで目の前にある竹林へ歩いた。もう何回も撮っている場所でだいたいの想像はついている。モチベーションはあまりあがらないままだったが、冬の寒い朝の清々しさは満喫できた。

 

広告を非表示にする

リングぼけ

f:id:iunit:20180116135345j:plain

京都市西京区大原野>

撮りたいものに行きづまった時、500mmのレフレックスレンズを持ち出し、このレンズ特有のリングぼけの写真を楽しんでいます。

広告を非表示にする

光芒

f:id:iunit:20180110090445j:plain

京都府南丹市園部>

冬の朝、霧のはれる間際を撮りたいと亀岡まで足をのばしたが、今冬の亀岡盆地はホントに霧の発生が少ない。老の坂のトンネルを抜けると、はるか園部の方角に少し霧がかかっているのが見えたので、せっかくここまで来たのだからと車を走らせた。

 

広告を非表示にする

寒々

f:id:iunit:20171221144345j:plain

京都府亀岡市

寒さ厳しく、朝起きるのにも難渋する日々が続いている、ダウン(羽毛)をまとった水鳥も寒そう。しかし、写真を撮りたいという意欲があることは喜ばしいかぎりである。

 

広告を非表示にする